整備

ゴルフと6ヵ月点検

こんにちは!たけまれです。

ゴルフGTIに乗り始めておよそ9カ月が経過しましたが、やっと6ヵ月点検に行ってきました。この時点での走行距離は 6,572 [km] でした。結果は特に異常はなかったので安心して乗ることができます。

VW大阪城東へ

世間は新型コロナウィルスの影響が大きく、私の住む大阪府でも緊急事態宣言が出され「不要・不急」の外出を控えなければなりません。

今回の点検も延期使用かとも考えました。

ですが、買い物など日常生活を行う上でゴルフを使わないといけない場面もあり、その際にトラブルが起こっても困るので点検は必要と判断し今回は点検をお願いしました。

私がお世話になっているのは「Volkswagen 大阪城東」さん。

前に住んでいた家からは近かったのですが、現在は引っ越したのでゴルフで30分弱はかかるので少し遠い。。。

現在の住まいからもっと近いところにもVWはあるのですが、ゴルフを購入した店舗ですし担当の方も親しみやすく気にってるので今のところ変更する気はありません。

6ヵ月点検へ

到着するとすぐにゴルフのキーを預け、さっそく点検していただきます。

6ヵ月点検ですので、基本的な内容を点検していただきます。点検の内容は次の通りです。

  • ワイパー
  • エアコン
  • エンジンルーム
  • 灯火類
  • タイヤ
  • イベントメモリー
  • その他気になった部分

9ヵ月乗って気になる部分

点検開始時に「ゴルフに乗っていて気になる部分」を確認していただけます。

  • 高速走行中にルーフからビビり音が聞こえる
  • リアスポイラーに隙間があり脱落しそう

の2点を挙げさせてもらいました。

ビビり音が初めて気になったのは、先日の加賀旅行の時でした。高速走行中に頭上からビビり音が聞こえはじめ、それ以来もう気になって仕方がありません。音系は一度気になるとダメですよね。ちなみに妻は全く気にならないとのことだったので、私が神経質なだけかもしれません。。。

納車当時は全く気にならなかったのですが、両面テープでとめてあるリアスポイラーが剥がれそうなのです。見栄え的にも良くはないのですが、脱落が心配なので確認をお願いしました。

リア側の黒いスポイラー
助手席側が両面テープが見えて浮いている

点検を待つ間にT-Cross

点検時間は1時間程度とのことでしたので、外には出ず店内で待つことにしました。

店内は新型コロナウィルス対策で入口を開けっ放しにし換気が十分に行われていました。待ってる間にアイスコーヒーを頂いたのですが、身体が冷え寒かったです。今回はホットコーヒーを頂くのが正解でした。

出典:https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/t-cross.html

身体を温めるためにも展示されていた「T-Cross」を覗いてみます。

シンプルな外観で好感がもてます。小型SUVを各社がラインナップしていますが、国産メーカーの角張りすぎたデザインが私はあまり好きではありません。その点T-Crossはデザインが主張しすぎず良い印象です。

車室内も必要な空間は十分確保されており不満のない出来栄えでした。車高が高いので乗り降りも楽ですね。ゴルフGTIはスポーツシートでサポートが張り出しており、乗り降りし難いですからね。T-Crossは妻には見せないでおきます。

点検は異常なし

そんなこんなしている内に点検が終わりました。今回点検頂いた箇所に異常はなかったので一安心です。

私が気になっていた部分については次のように回答をいただきました。

「高速走行中にルーフからビビり音が聞こえる」

ルーフの内装を確認したがゆるみはなかった。運転席側のサンバイザーに一部ゆるみがあったので調整したので様子を見てください。

リアスポイラーに隙間があり脱落しそう

隙間はありますが、しっかりと固定されているので脱落の心配はありません。ですが、見栄え的に気になるので貼りなおします。接着~乾燥まで念を入れて1日頂きたいので別日に対応していただく。

こちらが気になっていた部分もしっかりと確認・回答を頂きありがとうございます。リアスポイラーはまた別日に貼りなおして頂きます。こうやって丁寧な回答を頂けると嬉しいですね。

それではまた!

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください